マスクケース

マスクケース、ありがたいことに大変ご好評を頂いております。
(*ᴗˬᴗ)⁾⁾ペコ
少しづつではありますが、追加分をコツコツと制作中。

プラスチックケースに薄いヒノキのシート+透明シールを貼っています。
このヒノキのシートに焼き絵をしているのですが、これがまたちょっと癖のある素材でして…
(;´∀`)
シートの裏にはのりが付いており、なおかつ薄い素材。

使用している専用の電熱ペンは温度が500℃前後。
うっかりすると穴が開いてしまいます。
また、高温のため、のりが溶けたり焦げたりするのでケースにくっつかなくなってしまいます。
のりを溶かさないように描くのはとても神経を使います(。-`ω-)φ...
失敗したら修正がきかないので最初の下書きから~になってしまうので毎回ドキドキです。
(と言いながら、すでに何枚か描き直してマス (;´∀`)アハッ)

どうしても時間がかかってしまう焼き絵作品。
すぐに出来上がらず、お待ちいただいてる方を思うと心苦しいのですが、
出来る限り丁寧に仕上げてお客様のもとへお届けできるようがんばって制作していきたいと思います。(*´ω`*)